女性にとってムダ毛は煩わしい物であり、ムダ毛処理も身だしなみの1つと考えられている現代では、自分でムダ毛処理を施している女性も多いことでしょう。

しかし、安易な自己処理はお肌をきれいにするどころかかえってお肌を傷つけてしまい様々なトラブルを招きかねません。

特に、肌に刃を直接当てて脱毛を行うカミソリを用いた脱毛や、無理やり毛を引っこ抜く毛抜きを用いた脱毛は炎症や湿疹・雑菌感染を起こしてしまう可能性が高いですから、自分でムダ毛を処理する際には細心の注意を払って安全に脱毛できる方法を選ばなければならないのです。

ではどのような自己処理をすれば安全に脱毛ができるのでしょうか。

今回は、最近話題になっている"豆乳ローション"を用いた脱毛法について紹介したいと思います。

最近では豆乳を使用した化粧品はたくさん販売されています。

豆乳には大豆イソフラボンがたくさん含まれており、この大豆イソフラボンは抑毛効果があると言われているんですね。

かといっても、毛を抜き取ったり剃ったりするような脱毛とは異なるのですが、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、その大豆イソフラボンを肌に塗布することによって、ムダ毛を薄くする効果があるのです。

また、豆乳ローションは美肌効果や黒ずみにも効果があると言われており、脱毛後や入浴後に使用する人が多いです。

特に、朝と晩の2回塗布し、ムダ毛が気になる部分にはたくさん用いると更に抑毛効果が高くなると言われています。

また類似商品でパイナップル豆乳ローションと言うものが販売されており、こちらはパイナップルエキスと大豆イソフラボンを含んだ天然成分でできた商品で、大豆イソフラボン同様抑毛効果と美肌効果があります。

こちらは顔から足の先まで全身に利用することができますし、アトピーや敏感肌の人でも使用が可能です。

誰もが美しいお肌を手に入れる為に脱毛を行うわけですから、安心安全に脱毛を行いたいならば肌に負担をかける方法ではなく、豆乳ローションやパイナップル豆乳ローションを利用してみてはいかがでしょうか。

夏になると半袖やキャミソール、ショートパンツなど肌を露出するファッションが多くなり、海水浴やプールなど水着になる機会も増えますよね。

その際に、きちんと脱毛処理ができていなければ、見る側も幻滅してしまいますし、自分としても人の目ばかりが気になってしまってネガティブな気持ちになってしまいまうことでしょう。

そのような理由から、脱毛の需要が高いのはやはり肌の露出が多くなりムダ毛が気になる夏なのです。

逆に、長袖やズボン、タイツなど肌を露出する機会が少ない秋~冬にかけては、脱毛サロンに行く人がグンと減ります。

ですから、脱毛サロンでは春~夏にかけて安価なキャンペーンを始めるサロンが多いのですが、需要が多いだけあって人気サロンは特に予約が取りにくく、自分のペースで通うことが難しくなってしまいます。

また夏場は特に、紫外線の量がとても増える時期ですよね。

脱毛サロンで用いられている光脱毛という脱毛法は、低出力でお肌に負担がかからないように長期間かけてゆっくり脱毛を行っていくのですが、脱毛を受けても全く負担がかからないのかと言いますと、そうではなく脱毛後のお肌は光の影響を受けて血行が促進され、熱を帯びてとても敏感な状態になっています。

その状態で更に大量に紫外線を浴びてしまいますと、更に血行を促進し体温を上昇させてしまうことになりますので、炎症や湿疹・やけどなど様々なトラブルを招きかねません。

夏場はどれだけ念入りに日焼け止めクリームを塗っても汗ですぐ流れてしまいますし、しらずしらずの間に日焼けをしていることもあります。

ですから、比較的紫外線の少ない秋~冬に脱毛を開始しますと、そこまで日焼けを気にする必要もありませんし、サロンも空いていますので自分のペースに合わせて脱毛を受けることができます。

光脱毛は長期間かけてゆっくり脱毛を行いますので、1度脱毛を受ければ効果が現れるというようなものではなく、自己処理が楽になるには一般的に最低6回は脱毛を受ける必要があります。

ですから、夏までにつるつるすべすべのお肌を手に入れたいならば、やはり余裕を持って秋冬から始めることをおススメします。

脱毛サロンで主に用いられている光脱毛は、お肌に直接特殊な光を当て、黒いメラニンに反応を起こさせることで毛根を刺激し、脱毛を行っていく方法です。

光脱毛はお肌に負担をかけないように低出力で長期間かけて脱毛を行っていきますので、1回脱毛を受ければ効果が現れるというようなものではなく、全身脱毛の場合ですと個人差はありますが、回数にして12~18回、期間で言いますと2~3年は通うことになります。

光脱毛の光は、成長期の黒い毛にしか反応をしませんので、自分の毛周期に合わせて2~3か月に1度のペースでサロン通いをするわけですが、長期間サロンに通うわけですからその中で、ケガをしたり病気をしてしまうことも有り得ますよね。

そこで疑問になるのが、ケガや病気になってしまった際は脱毛ができるのかどうか?という事ですよね。

まずケガの場合には、基本的には傷口が塞がっている状態であれば脱毛は可能です。

しかし、出血がみられたり傷口がきちんと塞がっていない状態で脱毛を受けてしまいますと、傷口から雑菌が侵入してしまい雑菌感染を起こしてしまう可能性があります。

ですから、そのようなことが起こらない為に、ケガをした状態で脱毛をする場合にはケガをしている箇所をテープで保護して施術を受けることになります。

ですから脱毛自体は受けることができますが、あまりにひどいケガをしている場合にはやはり、きちんと治ってから脱毛を受ける方がいいでしょう。

次に、病気の際についてですが、体調が優れない上に薬を服用している状態では脱毛を断られてしまうことが大半です。

なぜならば体調が悪い時は肌の状態も不安定で敏感な状態になっています。

その状態で脱毛を受けますと、炎症や湿疹などトラブルを起こしやすくなってしまうのです。

また服用している薬の種類によっては脱毛との相性が悪く、光に過剰反応を起こしてしまったり逆に脱毛効果が全く現れないと言うようなこともあります。

それらの理由から、病気の時には脱毛をキャンセルして、きちんと体調を整えてから再度脱毛を受けるようにしましょう。

こんな脱毛サロンは選ぶと後悔する!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今までは自分で自己処理を行っていた人でも、頻繁に処理をしなければいけないことに煩わしさを感じてしまって、脱毛サロンでの脱毛を希望する女性が増えてきています。

それらの理由から、町中のあちこちに脱毛サロンが増えテレビやインターネットでも脱毛サロンが溢れかえるようになりました。

しかし、サロンが多くなった現代ではどこのサロンを選べばいいのか、何を基準に選べばわからず躊躇ってしまう人も多いです。

中には悪質なサロンも存在しますので、そのようなサロンを見抜く方法を述べてみたいと思います。

まず1つめは"事前カウンセリング時のスタッフの対応が不十分である"

脱毛サロンではどこのサロンでも必ず事前カウンセリングが設けられています。

カウンセリングでは脱毛の仕組みやコース内容の説明、脱毛を受ける際の注意事項のお話や自分の肌の状態を見てもらうことになるのですが、その際こちらの意見を全く聞かず自分の意見ばかり通してくるようなスタッフがいる・逆にこちらからの質問に曖昧な答えしかしないようなサロンは止めておきましょう。

2つめは"料金が不明瞭である"

良質なサロンでは必ず、店頭やホームページなどでコース料金を明示してあります。

逆に料金が書かれていなかったりすぐに確認できないようなサロンは追加料金を請求される恐れがあります。

3つめは"希望していないコースを強引に勧めてくる"

皆さんが一番恐れているのが執拗な勧誘ではないでしょうか。

カウンセリング時にこちらが希望しているコースと全く関係のないコースを"今おススメのコースなんですよ"などと言ってしつこく勧誘してきたり、契約後に高い化粧品やケア用品を勧めてきたりというようなサロンは要注意です。

良質サロンでも、おススメコースの説明程度はあることが大半ですが、こちらが断るとそれ以上の勧誘をしてくるようなことはありません。

"断りきれずついつい契約してしまった"なんてことになれば、後々に後悔することになってしまいますので、しつこい勧誘をしてくるような悪徳サロンを選ばないようにしましょう。

もしもしつこい勧誘を受けた場合でも"今は主婦ですのでお金がない"等具体的な理由を示し、断固たる態度で断ればいいですよ。

服装や髪形を気に掛けるのと同じように、脱毛も身だしなみとして考えている女性が大半になってきました。

しかし、冬場は長袖やパンツスタイル・タイツなどを着用することがほとんどですので、ムダ毛処理はしないという方も多いです。

それに対し、夏場は半袖やキャミソール、ショートパンツなど肌を露出する服装が多くなりますし、海水浴やプールなど水着になる機会も増えますので毎日ムダ毛処理をする人がほとんどです。

しかし、安易な自己処理は知らず知らずのうちにお肌に負担をかけてしまっているのです。

例えば、自己処理の際にいちばん多く用いられているカミソリを使った脱毛法は、お肌に直接刃を当てて脱毛をしますから、ムダ毛だけでなく皮膚組織まで剃り落してしまうことになり、炎症や湿疹などトラブルを起こしやすく、カミソリの刃の影響でがさがさしたお肌になってしまうこともあります。

またそのような脱毛を繰り返していますと色素沈着を起こして黒ずみができてしまう恐れがあります。

夏場は汗を書きやすい時期でもありますから、その痛んだ毛穴に雑菌が侵入してしまい雑菌感染をも招きかねません。

せっかく美しいお肌を手に入れる為に脱毛を行うわけですから、逆に肌を傷つけてしまっては本も子もありません。

そのようなことにならない為にも、肌への負担を減らすためにも脱毛サロンでの脱毛をおススメします。

脱毛サロンというと高価で敷居が高いイメージがありますが、現在は昔に比べますとかなり安価になり気軽に訪れることができるようになりました。

大抵どこのサロンでも激安キャンペーンを用意していますので、それらをうまく利用してみましょう。

キャンペーンは期間限定で、内容はサロンによって異なりますので、同時期であってもAサロンはワキのキャンペーンをしているけれど、BサロンではVIOのキャンペーンをしているなんてことも珍しくはありません。

脱毛サロンの中でも特に人気の高いワキやVIOはセットになっていることも多いですので、とてもリーズナブルに脱毛ができるんですよ。

ですから、お肌への負担を考慮すると自己処理を続けるのではなくサロンを訪れてみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンで脱毛をしたという人の口コミを読んでいると、自分も通いたくなってしまいますよね。

事実、こういった口コミや友人の体験談に触発されて通い出す人は多いんです。

そして、それらの口コミ同様満足な結果が得られると思います。

脱毛に通う人の中には、事前から入念に情報を集めた上で時期を見てから通い出す人と、思いついたらすぐに通う人がいますよね。

なので、肌を露出する機会の多い春~夏にかけて脱毛サロンに通い出す人が多いんです。

その証拠に、脱毛サロンでは春~夏にかけて激安キャンペーンを多くやっています。

ですが、実は脱毛にオススメなのは秋~冬なんですね。

秋から冬にかけては寒いので服を着込む人が多く、脱毛のことなんて考えない人も多いかもしれません。

脱毛の自己処理をしている人でさえ、ついサボってしまう時期ですからね。

秋~冬を脱毛のスタート時期としてオススメする理由はいくつかあります。

まず、脱毛サロンというのは毛周期に合わせて通うので2~3ヵ月に1度のペースで通うことになります。

つまり2~3ヵ月に1度しか施術を受けられないということなので、実際に脱毛効果が現れるのが少し先になってしまうんですね。

多くの方は夏に「ノースリーブの服が着たい!」「ショートパンツを履きたい!」と思って脱毛を開始すると思うんですが、実際に脱毛効果が現れるのは夏が終わってからになってしまうんですね。

まぁ、次の春や夏にそういったファッションを楽しめばいいんですけど。

そして、脱毛中の肌というのは紫外線に弱いというのも理由の一つです。

脱毛サロンで主流となっている光脱毛というのは、メラニン色素に反応する光を照射することで熱エネルギーで毛の毛根にある細胞を破壊するという脱毛方法なんです。

もし肌が焼けてしまってメラニン色素が多くなると、光が毛のメラニン色素と肌の区別がつかなくなってしまい、脱毛効果が薄れる上に痛みが強くなってしまいます。

また、脱毛後の肌に紫外線を浴びることも大変肌にダメージを与える行為なんです。

なので、紫外線が少ない秋~冬は脱毛開始時期に向いていると言えるんです。

脱毛サロンに行く理由は様々ですが、結局はつきつめると「綺麗な姿でいたいから」というものですよね。

それは漠然としたものだったり、ちゃんとしたきっかけがあるという人もいます。

例えば多いのが「来る結婚式に備えて」というもの。

結婚式というのは一生に一度の晴れ舞台なので、それはもちろん綺麗な姿でいたいに決まっています。

それに、色んな人の写真やビデオに残ってしまうので、そこにばっちりムダ毛が写っていたらやはり恥ずかしいものです。

実際、結婚式に備えて脱毛をすることを「ブライダル脱毛」と言って、脱毛サロンでも人気なんです。

ブライダル脱毛で人気なのは背中、ワキ、うなじなどといった部分です。

ウェディングドレスのデザインで背中が大きく開いたものってありますからね。

そういったドレスを着る場合はもはや背中は必須かもしれません。

また腕を出すドレスも同様に多いので、ワキ脱毛も忘れてはいけませんね。

髪の毛をアップにするなら、うなじも大切です。

うなじは自分の目では見えないので多くの方がつい忘れがちになってしまうので、注意しましょう。

問題は、いつから脱毛サロンに通い出すかということですよね。

もちろん一年前から通えるならいいことですし、早ければ早いに越したことはありません。

ですが人には予算もありますし、脱毛にかけられる時間も違いますよね。

それに結婚式前は何かと忙しくなってしまうので、つい忘れてしまうこともあると思います。

ブライダル脱毛をきちんと成功させたい場合は、少なくとも式の半年前から始めることです。

毛には毛周期というサイクルがあり、それに合わせて施術をするのでどうしても2~3ヵ月い1度のペースになってしまいます。

半年前から始めると2~3回は施術を受けることが出来ますよね。

もちろんそれで完全に脱毛が出来るわけではないですが、かなり毛は薄くなった状態で式に間に合わせることが出来ます。

もし、完全に脱毛のことが頭になくて忘れていた場合は、応急処置として2週間前に受けることでなんとか間に合わせることが出来るでしょう。

脱毛サロンに初めて行くとなると、色々事前に調べておかなくてはいけないことがあります。

「めんどくさい...」と思うかもしれませんが、こういった努力が満足な結果につながるので、ぜひめんどくさがらずやりましょう。

と言っても、今はインターネットでほとんどの情報が調べられるので手軽なんです。

脱毛サロンのホームページを見ると、知りたい情報の多くは載っているものだと思います。

例えば料金やその支払い方法、店舗の位置情報などです。

これらや、口コミサイトなどの口コミを参考に自分が通う脱毛サロンをいくつかに絞って行きます。

大事なので、この時点でサロンを1つに絞らないことです。

いくつか候補を決めて、そのサロン全てに無料カウンセリングに行きましょう。

なぜいくつかのサロンにカウンセリングに行くかというと、インターネットでは調べられない情報を得るためです。

例えばそのサロンの雰囲気やスタッフの対応というのは、どうしても人によってとらえ方・感じ方が違うので口コミの情報と印象が違うと感じることがあります。

それを把握するためと、あとホームページには載っていない情報について直接質問することが出来るためです。

カウンセリングの際に特に聞いておいて欲しいのが保証についてのことです。

まずは返金保証についてです。

脱毛施術が完了した時、まだ毛が生えていたりして満足のいく結果を得られないことがあります。

その場合、返金保証をしてくれるかどうかについて聞いておきましょう。

この返金保証は体験脱毛や、お試しコース・ファーストコースなど比較的安いコースに適応されている場合が多いです。

そして、期間の保証です。

脱毛サロンに通える期間を過ぎても、回数分の脱毛が終わるまでは引き続き通うことが出来ると
いう保証です。

これは特に仕事をしている方にとって大事なことで、なかなか都合のいい時に予約がとれないことがあるためです。

そして、肌トラブルへの保証も大事です。

脱毛施術中に発生した肌トラブルについて、病院を紹介してもらえるのか、治療費は負担してもらえるかどうかという保証です。

カウンセリングの際は、かならず上記の保証について尋ねておきましょう。

脱毛サロンでは色々な部位を脱毛することが出来ますが、一体どの部位が人気なのかご存じですか?

実は、一番人気なのは「ワキ脱毛」なんです。

ワキは範囲が狭いので、料金が安く施術時間も短いんです。

そして、ワキ脱毛に次いで人気なのが「Vライン脱毛」です。

Vラインは正面から見たアンダーヘアのV字の部分になります。

Vラインの毛が生えっぱなしだと下着や水着を綺麗に着こなすことが出来ません。

それに、Vラインは自分で処理するのが難しい部分なので、脱毛サロンでお願いする人が多いんですね。

始めて脱毛サロンに通う人は、どこのパーツから脱毛しようか迷っている人が多いと思います。

そんな時オススメ出来るのが、人気の「ワキ脱毛」「Vライン脱毛」なんです。

この2ヵ所がオススメ出来る理由は他にもあります。

それは、脱毛効果が高いというところです。

脱毛サロンで主流となっている光脱毛は、メラニン色素に反応する光を脱毛部位に照射することで、毛の毛根にある細胞にダメージを与えることで脱毛をするという方法です。

メラニン色素というのは黒い色素のことですよね。

腕や背中など、比較的毛が薄い部分の毛にはメラニン色素が少なく、ワキやVラインなどの毛が濃い部分はメラニン色素が高いので、その分脱毛効果も高いんです。

もちろん毛が薄いと効果がないのかというとそういうわけではなく、脱毛に時間がかかるだけでちゃんと脱毛は出来ます。

濃い毛であれば抜けやすく、薄いと抜けにくいということになります。

同じ女性でも毛が濃い人、薄い人様々なので、中には毛が濃いことで「私が脱毛サロンに行っても効果がないんじゃないか...」と悩んでいる人もいるかと思います。

もちろん全然問題ありませんし、むしろ効果が高いので脱毛サロンで施術をするのがオススメなんです。

毛が濃い場合は自己処理も大変ですし、何度もしなくてはいけないので怪我や肌トラブルの可能性が上がってしまいます。

もちろん、毛が濃いことで薄い人よりも料金が上がるなんてこともありません。

鼻下脱毛をして青ヒゲをなくそう!

脱毛処理と言えば、主に体の方を重視する人は多いですよね。

腕や足は季節問わず露出したりしますし、ワキも1年中処理しておかないといつ人に見られるかわかりませんし...。

なので体の方を念入りに手入れするのはわかりますが、顔脱毛ももちろん大事ですよね。


一番手入れをしている人が多い部分は眉だと思います。

もちろん眉を整える程度ですが、これは自分でも出来る簡単な処理ですからね。

そして、顔全体の産毛の処理も大事です。

顔の産毛は一見目立たないんですが、処理をするとメイクのノリが全然違ってびっくりする人も多いと思います。

ツルツルになるので、よりファンデーションが肌に密着するということですね。

そして、産毛がなくなることで肌の色が明るく見えるようになるという嬉しい効果もあるんですよ。

産毛と一緒に処理する人も多いと思いますが、鼻下の毛も大事です。

その名の通り鼻の下に生えている毛ですが、ここは女性でも濃い人もいますからね。

そのまま放置しておくとヒゲのようになってしまうので、綺麗に処理をする必要があります。


しかし、処理をするとそれはそれである弊害が起こってしまうんです。

それは、毛がどんどん濃くなって青ヒゲのようになってしまうということ。

毛って剃ると濃くなっていくということは有名ですが、それが鼻下の毛で起こってしまうということですね。

それでも処理し続けるしかないんですが、鼻下はデリケートなのでカミソリ負けをしてしまうと完治するまで処理出来なくなりますし、処理し過ぎたことによって色素沈着を起こすことも...。

そうなるともう最悪なんですが、脱毛サロンで施術を受けるとそういったトラブルを回避して綺麗に処理することが出来ます。

実際、脱毛サロンでは顔脱毛は人気なんです。

鼻下のみの脱毛ではなく、顔全体の脱毛(フェイス脱毛)の中に含まれることが多いと思いますが、そちらの方がお得ですよね。

大体6回前後の施術で効果を感じる人が多いようです。

光脱毛ならばデリケートな顔の脱毛もトラブルなしで可能ですし、リーズナブルな価格で出来るのでとてもオススメです。